女性の薄毛の原因について

女性が、薄毛に悩み始めた年代はいつ頃かを、調査したアンケートを見つけました。 10代後半~20%、20代が30%、30代が26%、40代が16%、50代以降が8%と、 なっておりました。 このアンケートの結果を見て、少し驚きませんか? 薄毛の悩みが、若年化してきているというのは、どうやら本当だったようですね。

薄毛に悩む女性の増加の原因

また、ここ数年は、女性の薄毛に悩む方々が増加し、 深刻な悩みの一つにもなってきたのです。 男性の薄毛は、髪の分け目や、前髪や側頭部の生え際に、多く見られるようですが、 女性の薄毛は、髪全体が脱毛してくる場合が多いので、悩みが深刻になるようです。 このように深刻な女性の薄毛の原因は、内的要因と外的要因があります。

内的要因

内的要因として、一般的には、遺伝、食生活の乱れ、ストレス、疲れ、睡眠不足などが 挙げられますが、女性特有の病気の一つでもある、更年期障害が原因になることも、 多いそうです。 女性は、更年期になると、女性ホルモンが減少し、ホルモンのバランスが崩れやすくなり、体調が変化するのです。そのサインを見逃さないよう、気をつけましょう。 また、髪の太さのピークは、35歳頃だそうです。 この35歳を機に、髪は段々と衰え始め、痩せてくるので、 早めの薄毛予防、対策をされるのが、得策かもしれません。 それから、薄毛対策には、食生活の改善が必要です。 コレステロールや中性脂肪が高くなる高カロリー、高脂肪の食事は、 頭皮の毛細血管を詰まらせる原因になり、髪の成長を妨げます。 血液中の栄養がもらえなくなった髪の毛は、成長しなくなり、痩せていくのです。

外的要因

最後に、外的原因ですが、それは、肌に合わないシャンプーが原因なのです。 石油系界面活性剤、防腐剤などの添加物が多く配合されたシャンプーは、 薄毛で弱った頭皮や髪の毛を更に傷め、薄毛を悪化させてしまいます。 薄毛に悩む方には、頭皮に優しい、天然由来の線分が配合された育毛シャンプーを選び、 頭皮の環境の改善をされることを、オススメします。